42北陸道越中国
平成卅年戊戌八月廿八日壬申
2018/10/07
DSC_0032
雄山登山開始 まずは鞍部になっている「一越」を目指す

DSC_0033
なだらかな斜面を登っていく これが地味に疲れる

DSC_0034
振り向くと無謬が猛威を奮っている

DSC_0035

DSC_0036

DSC_0037

DSC_0038

DSC_0039

DSC_0040

DSC_0041

2018_10_06_IMG_2435
途中まで進むと雄山神社の「祓堂」が現れる

DSC_0042
無謬が極まっている

2018_10_06_IMG_2436
越到着

DSC_0043
ここからこれを登ると雄山山頂である

DSC_0044
黒部峡谷方面

DSC_0045

DSC_0046
越山荘

DSC_0048
室堂を一望する

DSC_0047

DSC_0049
意味不明景観 人ではない

DSC_0050

DSC_0051
富山湾越しに能登が見えているという事実

DSC_0052
誤りのないこと

DSC_0053
越から雄山山頂へ登っていく

DSC_0054

DSC_0055
地形を感じている

DSC_0056
空が澄みすぎている

DSC_0057
室堂平と奥に広がる富山平野

DSC_0058

DSC_0059
空が青すぎる

DSC_0060

DSC_0061
評価は爆优

DSC_0062

DSC_0063

DSC_0064
竜王岳

DSC_0065

DSC_0066

DSC_0067
雄山神社峰本社社務所が見える

DSC_0068

DSC_0069
遙か下に黒部湖が見える

DSC_0070

DSC_0072

2018_10_06_IMG_2439

DSC_0073

2018_10_06_IMG_2441


2018_10_06_IMG_2442

2018_10_06_IMG_2443
氷河地形が並んでいる

2018_10_06_IMG_2444

2018_10_06_IMG_2445
一等三角点「立山」
標高2991.6m

2018_10_06_IMG_2447

2018_10_06_IMG_2448

2018_10_06_IMG_2449

2018_10_06_IMG_2450

2018_10_06_IMG_2452

DSC_0074
位置エネルギーが高すぎる

DSC_0075
これは氷河?

DSC_0077
これも氷河が作った地形である

DSC_0078
雄山神社峰本社社務所

DSC_0079

DSC_0080
人生で初めて氷河の目視に成功
立山には本邦実効支配地域で唯一氷河が残存しているとされていたが、最新の研究によると剱岳や唐松岳にもあるようだ

DSC_0081
雄山神社峰本社
日本三霊山の一つである立山を御神体とする神社であり、雄山の山頂に座している

DSC_0083

DSC_0084

2018_10_06_IMG_2455

2018_10_06_IMG_2457
ポエムもある

2018_10_06_IMG_2458

DSC_0085

DSC_0087

DSC_0088

DSC_0089

DSC_0090

DSC_0091
雄山山頂はもう少し

DSC_0092

DSC_0093

DSC_0094

DSC_0096

DSC_0097

DSC_0098

DSC_0100

DSC_0102

DSC_0101
雄山山頂に到達
標高は3003m 本邦内で3000m以上の場所に立ったのは富士山以来の二度目

DSC_0105

DSC_0107

DSC_0109
27.3桂からの眺望 桂キャンパスを廃止!!!

DSC_0110

2018_10_06_IMG_2464