DSC_0236 (2)
平成卅年戊戌七月廿三日丁酉
2018/09/02
DSC_0226 (2)
北海道石狩国夕張郡登川村大夕張
こちらは南部地区 建物はあるが人の気配はない

2018_09_02_IMG_0447
三菱大夕張鉄道車両保存地

DSC_0248 (2)

DSC_0249 (2)
三菱は優れている

DSC_0250 (2)

DSC_0251 (2)

DSC_0252 (2)
かつての南大夕張停車場

DSC_0254 (2)

DSC_0253 (2)

DSC_0255 (2)
鉄劣全盛期の北海道

2018_09_02_IMG_0448

2018_09_02_IMG_0449

2018_09_02_IMG_0450

2018_09_02_IMG_0453
大夕張は殷賑を極めたので夕張市から分町する動きもあった。

2018_09_02_IMG_0455

2018_09_02_IMG_0456

2018_09_02_IMG_0458

2018_09_02_IMG_0459

DSC_0256 (2)

DSC_0257 (2)

DSC_0258 (2)

DSC_0259 (2)
南部のまちなみ

DSC_0260 (2)

DSC_0261 (2)

DSC_0262 (2)

DSC_0264 (2)

2018_09_02_IMG_0461
夕張シューパロダムに向かおうとしたら全謬だった

DSC_0266 (2)
夕張シューパロダム
本邦において最も劣ったダム このダムが二万人の人口が住む大夕張鹿島地区を消し去った
他にも三弦橋を始めとする数々の土木遺産がこれによって沈められた

DSC_0267 (2)

DSC_0268 (2)
南部地区でも極めて荒れている青葉町

DSC_0269 (2)

DSC_0270 (2)

DSC_0271 (2)

DSC_0272 (2)

2018_09_02_IMG_0463
南部市民体育館

2018_09_02_IMG_0465

2018_09_02_IMG_0466

DSC_0273 (2)

DSC_0238 (2)
シューパロトンネルを通り大夕張鹿島地区にやってきました
鹿島地区はシューパロダムに沈められたので人口は〇である

DSC_0239 (2)

2018_09_02_IMG_0427
鹿島中学校

2018_09_02_IMG_0429
鹿島小学校

2018_09_02_IMG_0430
いろいろな碑がある
それだけ大夕張町民の思いは強かったということが伺える
夕張シューパロダムは人ではない

2018_09_02_IMG_0432

DSC_0231 (2)
白銀橋
この橋を渡った先には白金という樺太から引き上げてきた人が住む部落があったが、当然それも沈められた

2018_09_02_IMG_0441
ふる里 大夕張の碑

DSC_0233 (2)
シューパロ湖
夕張シューパロダムのダム湖 湖面には立木の死骸が顔を見せており惨たらしい

DSC_0234 (2)

DSC_0235 (2)

DSC_0236 (2)

DSC_0242 (2)
林がまるごと枯れている
これが夕張シューパロダムなんですよ

DSC_0243 (2)

DSC_0244 (2)

DSC_0245 (2)

DSC_0247 (2)

DSC_0237 (2)

2018_09_02_IMG_0445

DSC_0240 (2)

DSC_0246 (2)