逐一地名を記事にしているとブログが地名記事ばかりになってしまうので、今回は纏めて紹介します。
厳耕地/磔松/怒り井戸/隠し砦/ナンジャモンジャ/謎の鏡玉/土公神/ぢんがん堂/鉄砲塚/首塚/迷い道/危険箱/ガス灯/禁断の地/こがら/やっちゃり
35728f6a206a48ccf1ee9b0a8dbcef87
※両隣の地名は適当です。

現:東京都多摩市唐木田一丁目22番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)土橋(小名)嚴耕地(1889年3月30日当時)
地図

厳耕地

507212f89b28a5a6c3f0a2a59491f734
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市唐木田三丁目6番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)土橋(小名)磔松(1889年3月30日当時)
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡上小山田村字十号(1889年3月30日当時)
地図
磔松

e45b939ed1c48bb7bb5f053f1461b62e
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市唐木田三丁目1番 附近
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)土橋(小名)怒り井
(1889年3月30日当時)
地図
IMG_6123
昔厳耕地に住む夫婦と娘の家に旅人が訪れ住み着いた。夫婦の妻は旅人に浮気し、旅人は娘を嫁に遣り追い出し、夫は殺して井戸に
投げ捨てた
その事が村に知れ渡り、旅人と妻は松の木に磔にされ(後にその松と近辺は「磔松」と呼ばれるようになった)、井戸に投げ捨てられた。
すると井戸から水が轟々と湧き出て、村人はそれを二人の怒りと考え、この井戸を「怒り井戸」と呼んだ。
何時しかそれが井戸近辺の通称地名になった。

a5dd902dc6039a654a4a147095249836

※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市唐木田一丁目50番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)唐木田(小名)隠󠄂し砦(1889年3月30日当時)
地図
犬谷(いぬやと)の最奥、一番高い場所に周りから見えづらい「隠し砦」があった。
この砦のある山は「とりで山」と呼ばれた。
今は開発で消えている。
隠し砦は八王子城に敵が近づいた時狼煙を上げる伝達役の砦だったが、ある日近所の砦がこの砦に狼煙を上げて情報を伝達しようとしたところ、隠し砦の番の人が怠けて狼煙を見逃し、八王子城は落城したという説がある。
隠し砦

34e5b12ce1b0b4b1784c38d0efd515ee

☝この画像正しくは「やぢんもやぢんな」です。すみません……。
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市落合一丁目45番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)龜ヶ谷(小名)ナンヂヤモン
ヂヤ(1889年3月30日当時)
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落合字龜ヶ谷(1889年3月30日当時)
地図
ナンジャモンジャとは
ヒトツバタゴの別名で、ここにはヒトツバタゴが植えてあった。
雨乞いをする時はこの木を御神木として祈りを捧げた。
ナンジャモンジャ

912b94faa93428c6508ded7ddcebf458

※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市落合一丁目38番 附近
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)龜ヶ谷(小名)謎の鏡󠄂玉(1889年3月30日当時)
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字長久保(1889年3月30日当時)
地図
昔夜ここにあった道を通った時、目の前に黒い影が横切った。
それは鏡玉という妖怪だった。
落合名所図絵にはもっと詳細に書かれていましたが、詳らかな内容を忘れてしまった……。
IMG_7312

c163c2800e394416329ae2f798a74998
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市落合一丁目35番 附近
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)龜ヶ谷(小名)土公󠄁神(1889年3月30日当時)
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字豐ヶ岡(1889年3月30日当時)
地図
IMG_7316
今のベネッセ入口あたり。

202ec8457b5556dbbd9419a10685610e
※両隣の地名は適当です。

現:東京都多摩市落合ニ丁目2番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)龜ヶ谷(小名)ぢんかん堂(1889年3月30日当時)
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字鶴ヶ峯(1889年3月30日当時)
地図
白山神社境内。陣鐘堂のことだという。
ぢんがん堂

08f89fb8ef9d001c360f3855a682761b
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市落合ニ丁目2番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)龜ヶ谷(小名)乄切(1889年3月30日当時)

旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字鶴ヶ峯(1889年3月30日当時)
地図
白山神社入口。例大祭の時、入口に「乄切」を建てて祀る伝統がある。
この伝統は今でも続いている。白山神社のHPには乄切が建った様子を収めた写真がある。
(昭和40年代)の乄切は白山神社由来のページに載っている。
乄切は、注連縄などの「シメ」(神聖な場所として立ち入りを禁じる)が由来。
乄切
ここに乄切が立つ。

0bb256b18e8a2675a8b32716fe6afad6
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市
鶴牧三丁目1901番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)入ヶ谷(小名)
(1889年3月30日当時)
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字蛭子谷(1889年3月30日当時)
地図
鉄砲と附く地名は割と有るけど「鉄砲塚」は知る限りここだけ。少なくとも大字以上では無い。
でも小字以下なら多分どっかにあるはず。同じ苗字もあるし。
今はゲーセン。
鉄炮塚

1b2db9ecb7a35789f619e592f64943b8
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市鶴牧三丁目
1937番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)入ヶ谷(小名)首塚(1889年3月30日当時)

旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字蛭子谷(1889年3月30日当時)
地図
ありそうであまりない地名。平将門のような首塚だろうか。
首塚

5837dde5325974db281555d3bf9ffc81
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市山王下二丁目2
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)山王下(小名)迷󠄁ひ道󠄁(1889年3月30日当時)
地図

なんとなく変体仮名。
一往多摩市の町名の本に載っていたので住所は多摩市にするが実際はほぼ八王子市松谷5,6番だ。
旧中沢道が山にかかる手前の高い土手山を行ったところ。赤坂の近道として使われた。
赤坂峰(場所不明)の東にあり、西北の尾根道だった。
この道の途中に三角形の畑があり、道が周りを囲んでいた。そこを「三角さんぜいの迷い道」という。
周りは樹木が鬱屈としており、見通しが悪いので三角形の畑をぐるぐる廻っていることに気附かず、道に迷ってしまう。大人でも迷うほどだった。
この道を迷わずに行けば柚木にいける。
今は団地になっていると書いてあったのでここにした。
旧い地形図には三角形の道がある。
今昔マップ
1895e3c4d186b8b35639077c3ea65e2c
今の様子
IMG_2910
IMG_2912
ところで「まつがや」の表記ってどれが正しいの?
1、松ヶ谷 2、松が谷 3、松(団地の号棟表示)
IMG_2913


6b0a94369bb75021e791980bc3387bdf
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市鶴牧ニ丁目6番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)入ヶ谷(小名)危險箱(1889年3月30日当時)

旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字高岸(1889年3月30日当時)
地図
旧中組バス停附近。新と旧で場所は余り変わっていない模様。
ここには「危險箱」と書かれた箱と掲示板があった。
当時は草履などが普通だった為、道端に尖ったものなど踏むと危険なものが落ちていると危なかった。それを回収し、入れるための箱がこの危険箱だった。箱自体が危険なわけではない。
危険箱1

4e6256e97ad14f1994103a2640ed9b07
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市鶴牧ニ丁目10番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)入ヶ谷(小名)ガス燈(1889年3月30日当時)

旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村字入ヶ谷(1889年3月30日当時)
地図
ここには西洋館と呼ばれる、当時にしてはモダンな家が立っていた。窓はガラスで、家の近くにはガス灯があった。まだガス灯は殆ど普及していなかったので、村の人々は文明の力を感じたという。

577b40b6a86026ca983d37ee034636b5
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市鶴牧二丁目18番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)入ヶ谷(小名)禁斷の地(1889年3月30日当時)
地図
今の鶴牧西公園内にある。禁断の土地とも呼ばれた。
昔は「此ノ萱野ノ内ニ河合家主従ノ者ヲ埋葬スル所アリ、先代又兵衛ナル者開墾シテ、大ニ多魂ノ為戒ラレシト云ウフ、後世必ズ犯スベカラズ
」という石碑があったという。
(別の本には「このところきんだんのち、なんひともおかすべからず」と書いてあったという記述がある。
人魂などが出たと伝えられる。)
河合家に仕えていた人を埋葬した所を又兵衛って人が開墾しようとしたところ、人魂とかが出たので、ここには入るな みたいなことですかね。
禁断の地

6c806a5d98c68ea009fefc662402fe29
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市唐木田二丁目1番
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡落󠄂合村(字)棚原(小名)こがら(1889年3月30日当時)
地図
由来不明の不思議な地名。凩の「こがら」かという説も。
こがら

3aca135b35d3d87686a960a0aad7c8a2
※両隣の地名は適当です。
現:東京都多摩市和田字十四号
旧:神奈川縣南多摩󠄁郡和田村(字)谷平󠄁(小名)やつちやり(1889年3月30日当時)
地図
不思議な地名だが、やっちゃりは「谷浸り」と書き、谷中の湿地だったらしい。
aa47c3d9